小麦粉が違うと、パンの味もぜんぜん違う!

14915541_1101231923326864_2459232992182511405_n.jpg

レーズンパン🍞焼きました!

トントンの小麦粉で作るとやっぱりモチモチで美味しい(≧∀≦)

キメがイマイチの出来でしたが、すっごくモチモチで美味しかったです!粉で、こんなに違うんですね〜

とっても美味しそう!見るだけでふわふわ感と口溶けの良さを感じます。


お客様からご連絡をいただきました。トントンの小麦粉を購入されて、おうちでパンを焼かれたそうです(*^^*)


そうなんです。あまり知られていませんが、小麦粉が変わるとパンの味もずいぶん変わるんです。

「一に材料、二に技術」とよく言いますが、材料が良くないとどんなにがんばっても美味しいものはできません。あっ、もっと大事なことは「愛情」でした(*´艸`*)


お米が品種や産地によって美味しさが違うように、小麦粉も品種や産地によって、甘さの感じ方や食感が違うんです。

キメが粗いのは、乳製品を使っていないから。乳製品を入れると、キメが整って安定したパンになります。


でも、乳アレルギーの方が食べられるのであれば、キメが多少荒くったっていいじゃん!

そう思って始めた「卵・乳アレルギー対応パン」

材料が良ければ、美味しいパンをつくることができる。

それを伝えることができて、とっても気分のいい日でした\(^o^)/

コメント


認証コード7749

コメントは管理者の承認後に表示されます。