お家でパンを捏ねられる方や、ホームベーカリーをお持ちの方にオススメ!(*´∀`)

先日、お客様より「トントンで使っている強力粉を販売して欲しい」とご要望をいただきました。お客様!お目が高い!!(笑)

実は、トントンではちょっと変わった?あまりパン屋さんが使っていない小麦粉を愛用しています。


おいしいパンを作るには・・・1に材料、2に製法、3に技術と言われます。

なんといってもおいしいパンを作るには、まずはおいしい小麦粉から。この小麦粉、吸水性が高くて、他の小麦粉に比べて2〜3%多く水が入ります。だから、しっとり、柔らかく焼きあがるんです。

お米と同じなんです。産地や品種により粘りや水分量、味がぜんぜん違います。


自分でパン屋を始めるとき、いろんな小麦粉を試しました。

10種類以上試したでしょうか?いろんな製粉メーカーのものを試したんです。その中で一つだけ、飛び抜けておいしいパンが作れる小麦粉と出会いました。

画像の説明

カナダ産NO.1グレードの強力粉 千葉製粉プレーリー


そのメーカーに「どうして他のメーカーと味が違うんですか?」と聞いてみました。すると、こうお答えされました。

通常、品質の高い小麦粉とあまり良くないものをブレンドして販売します。価格を調整するためです。お米で言えば、自主流通米のようなもの。でも、この小麦粉は、カナダの五大湖の北側だけで採れた品質の高いNO.1グレードの小麦粉だけを使っています。カナダでの主食は小麦粉です。つまりカナダで取れる小麦粉の中でも一番おいしいとされる小麦粉です。日本で言えば、コシヒカリのようなもの。しかも、ほとんど農薬を使わずに育てた小麦粉です。

画像の説明

なるほど!それを聞いただけでなんだかおいしいパンが作れる気がします!(*´∀`)


いいものは広げたい!知っていただきたい!!そう思い、1kgに小分けしたトントンで使っている小麦粉を準備しました。

お家でパンを捏ねられる方や、ホームベーカリーでもおいしいパンが作れると思います。騙されたと思って、ぜひ一度お試しください\(^o^)/


コメント


認証コード2123

コメントは管理者の承認後に表示されます。