アレルギー疾患について、ようやく厚生労働省が重い腰を上げた!

「アレルギー疾患対策の指針作り、厚労省が開始」 News i - TBSの動画ニュースサイト 2016-02-04 10-14-47


国民の約半数がぜんそくや花粉症、食物アレルギーなどのアレルギー疾患があるということを受け、厚生労働省は対策を進めるための指針作りを始めました。

って、おそっ!


来年の夏ごろまでにアレルギー疾患の調査・研究をどう進めるかの指針をまとめるそうです。

・・・

すぐ調査や研究せんのかいっ!


ようやく国をあげて動き出したということに、ひとまず喜ぶべきでしょうか?


乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査

日清オイリオグループが「乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査」を公開されました。
今年で4回目です。


日清オイリオグループ 第 4 回乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査


この調査によると、食物アレルギーについて、周囲や社会に望むことは、「アレルギー表示の充実」「アレルギー対応食品の増加」「保育園や幼稚園など教育機関で対応を充実」


画像の説明


「アレルギー表示の充実」については、お店側の努力が必要なことはもちろんですが、厚生労働省が「やれ!」と言えば済むことです。

「保育園や幼稚園など教育機関で対応を充実」も、厚生労働省からの指導なくしては実現しません。


アレルギーが深刻な社会現象となっている今、早急に対応していただくことを期待しています。

コメント


認証コード4372

コメントは管理者の承認後に表示されます。